黒澤とMagic: the Gatheringと

黒澤がMtGやっていくだけのブログです。

黒単ゾンビでFNMとショーダウン

 どうも、黒澤です。

ショーダウンと、FNMに2回ずつ参加してきました。

持ち込んだリストは黒単ゾンビです。

 

黒単ゾンビ

20 沼/Swamp/

2 ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》/《不敬の皇子、オーメンダール/Ormendahl, Profane Prince

【 22 lands 】

 

4 墓所破り/Cryptbreaker

4 戦墓の巨人/Diregraf Colossus

4 戦慄の放浪者/Dread Wanderer

4 呪われた者の王/Lord of the Accursed

4 金属ミミック/Metallic Mimic

4 無情な死者/Relentless Dead

【 24 creatures 】

2 致命的な一押し/Fatal Push

3 闇の掌握/Grasp of Darkness

3 リリアナの支配/Liliana's Mastery

4 闇の救済/Dark Salvation

【 12 other spells 】

 

2 失われた遺産/Lost Legacy

4 精神背信/Transgress the Mind

3 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger

2 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet

2 最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope

1 闇の掌握/Grasp of Darkness

1 リリアナの支配/Liliana's Mastery

【 15 sideboard cards 】

 

なんのひねりもないリストですが、黒単ゾンビは使ってて楽しいです。

 

実は「イニストラードを覆う影」とか「異界月」とかが発売された時に、ゾンビデッキ組みたいなーと思い、パーツだけは買っていました。

アモンケットでも、もちろんゾンビは購入。そのため、プロツアーで黒単ゾンビが優勝したリストをみて、すぐデッキ組みました。

アモンケットショーダウン(一回目)

試合内容をよく覚えてないですが、0−2してドロップ。

めちゃくちゃ凹んで帰りました。

 

FNM(一回目)

戦績

試合 アーキタイプ 壱戦目 弐戦目 参戦目
第一試合 マルドゥリアニメイト 負け 負け -
第二試合 黒単ゾンビ 勝ち 負け 勝ち

 4人しか集まらなかったので、2試合だけやりました。

第一試合「マルドゥリアニメイト

メインから焼けつく双陽/Sweltering Sunsを打たれ、驚きました。そのままペースをつかめず、敗北。やはり全体除去は辛いですね。

 f:id:kurosawa-mtg:20170613003328j:plain

第二試合「黒単ゾンビ」

同型との勝負。先手とった方が勝ってました。これは仕方ありませんね。

FNM(二回目)

戦績

  アーキタイプ 壱戦目 弐戦目 参戦目
第一試合 霊気池? 勝ち 負け 負け
第二試合 エスパーコントロール 勝ち 負け 勝ち
第三試合 白青コントロール 負け 負け -

第一試合 「霊気池?」

第一試合の霊気地?は、1戦目はこっちがぶんまわって勝てました。しかしティムール型と勘違いしてサイドボーディングミスって負けました。全体除去をケアしきれず、しまいには《栄光をもたらすもの》とか《老いたる深海鬼》が出てきて負けました。

f:id:kurosawa-mtg:20170613004803j:plain

 

第二試合 「エスパーコントロール

《実地研究者、タミヨウ》などで場をしのぎつつ、《絶え間ない飢餓、ウラモグ》をプレイするデッキのようでした。ゾンビの群れを展開し、処理される前に勝ちました。

f:id:kurosawa-mtg:20170613003832j:plain

第三試合 「青白コントロール

《排斥》や《燻蒸》で対応されて負けました。

f:id:kurosawa-mtg:20170613004519j:plain

f:id:kurosawa-mtg:20170613004526j:plain

アモンケットショーダウン(二回目)

戦績

  アーキタイプ 壱戦目 弐戦目 参戦目
第一試合 ルクサの恵みトロン 勝ち 勝ち -
第二試合 ティムール霊気池 負け 勝ち 負け
第三試合 黒単ゾンビ 負け 勝ち 負け

 

一試合目「ルクサの恵みトロン」

《ルクサの恵み》を使って大型クリーチャーを展開するようなデッキでした。出される前にゾンビ並べて勝ち。

f:id:kurosawa-mtg:20170613005758j:plain

二試合目「ティムール霊気池」

今、めちゃめちゃ流行ってるタイプの霊気池でした。

なんとか3戦目まで戦ったのですが、光輝の炎》を二回打たれて負けました。

2戦目の時は勝てたのですが、相手の方の手札が全て《絶え間ない飢餓、ウラモグ》でお互い爆笑してました。

f:id:kurosawa-mtg:20170613005747j:plain

三試合目「黒単ゾンビ」

またもや同型。先手とったもん勝ちの勝負でした。

二戦目と三戦目で《最後の望み、リリアナ》がいい仕事をしてくれたのですが、三戦目には8回連続で土地を引いて悲しい結果になりました。

f:id:kurosawa-mtg:20170613005812j:plain

 

全体を通して

2勝6負です。私弱・・・。

でも、少しづつですが戦えるようになってきました。

数字の上にはまだ現れてはいませんが、試合内容が良くなっているのです。

黒単ゾンビを最初に持ち込んだ時と、最後のアモンケットショーダウン二回目の時とでは、プレイングがだいぶマシになってきたと自分で思います。

 

例えば、最初に黒単ゾンビを持ち込んだショーダウンでは、全体除去を一発打たれただけで立ち直すことができませんでした。しかしショーダウン二回目の時は全体除去の一発目はちゃんとケアできました。二回目打たれるのは流石に無理でしたが、ちゃんと「戦えてる」感がありました。

「練習大事」

あたりまえですし今更ですが、経験と練習は大事だと痛感しました。

しばらくはこのまま、黒単ゾンビで行こうと思います。一つのデッキを使い続けることは、これからMtGやっていく上でも大事な経験になるでしょう。

黒単ゾンビ

正直、難しいと感じました。ただクリーチャー並べて殴るような単なるアグロでは断じてありません。それだけ使い込む価値があると思います。そして楽しいです。

まとめ

弱いのではない、成長の途中なのだと信じていきます。

以上、よろしくお願いいたします。