読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒澤とMagic: the Gatheringと

黒澤がMtGやっていくだけのブログです。

アモンケットプレリリース2日目

どうも、黒澤です。

アモンケットプレリリース二日目行ってきました。

 

 

リスト 

リストはこんな感じになりました。

リリアナ引いたぜやったぜ。

2 沼/Swamp/

8 森/Forest

5 平地/Plains

1 進化する未開地/Evolving Wilds

【 16 lands 】

 

1 気性の荒いクーズー/Ornery Kudu

1 媒介者の修練者/Channeler Initiate

1 苦刃の戦士/Bitterblade Warrior

1 修練者の相棒/Initiate's Companion

1 大いなるサンドワーム/Greater Sandwurm

1 活力の模範/Exemplar of Strength

1 好戦的な巨口/Defiant Greatmaw

1 ナーガの生気論者/Naga Vitalist

1 頭巾の喧嘩屋/Hooded Brawler

1 遺棄地の恐怖/Horror of the Broken Lands

1 献身的な門友/Devoted Crop-Mate

1 選定の司祭/Anointer Priest

1 オケチラの従者/Oketra's Attendant

1 突風歩き/Gust Walker

1 束縛のミイラ/Binding Mummy

【 15 creatures 】

1 死の権威、リリアナ/Liliana, Death's Majesty

1 スカラベの饗宴/Scarab Feast

1 最後の報賞/Final Reward

1 死後の放浪/Wander in Death

1 絶妙なタイミング/Impeccable Timing

1 排斥/Cast Out

1 強制的永眠/Compulsory Rest

1 結束のカルトーシュ/Cartouche of Solidarity

1 徹頭/Start/徹尾/Finish

【 9 other spells 】

 

成績

3戦やって1勝2敗でした。

もうちょっと上手くやれば、もっと勝てた気がしますが、それはそれ。

負けた試合の内容としては、惜敗が多くて楽しかった。

ライフ1まで追いつめたりして頑張ってましたが結果、負けてしまいました。

敗因

色々あるので割愛。

強かったカード

ライフ1まで相手を追いつめた試合では、「双陽の熾天使/Seraph of the Suns」が出てきてライフレースで負けました。破壊不能って強い。

あと、「栄光をもたらすもの/Glorybringer」も強かったです。有利だった場をボロボロにされて負けました。

他には「リリアナの支配/Liliana's Mastery」も強かったです。これ一枚が場に出ると一気に場が賑やかになりますね。リミテに限られるとは思いますが、十分なボムとして機能してました。そして負けました。

あと自分で使っていて「排斥/Cast Out」は強かった。プレインズウォーカーもクリーチャーも対応できる安心感が半端なかったです。 

キーワード能力について

クリーチャーのフラッシュバックとも言える不朽ですが、強いですねこれ。

特にリミテ環境だと重要な能力と感じました。あと何で小難しい漢字を当てたんでしょうかね。英語だとEmbalmなので日本語もエンバーミングとかでよかった気がします。

また、督励も素晴らしい。一時的な強化ですが、次のターンにアンタップしないという制約が非常にいいバランスだと感じました。 

まとめ

シールド戦をするには非常に良い環境なのではないでしょうか。

現在のスタン環境でどうなるかは未知数ですが、マルドゥ機体をどうにかできるか?と言われるとそうでもないような気がします。ギデオン増えたし。

成長?

非常に個人的なことではありますが、少しリミテというか、MtGが上手になってきた気がします。

MtGへ本格的に復帰したのがイニストラードを覆う影のプレリリースからだったのですが、その頃から比べると少し勝てるようになってきました。(少し前までは全敗とか当たり前だったので。)

成績の数字だけ見るとあまり変わらないかもしれません。しかし、内容としては惜敗だったり、反省点が明確に見えていたりと、手応えを感じる負けであります。

復帰した直後の試合内容がボロボロすぎて凹んでいたのですが、経験が活きているということでしょうか。

さらに精進していきたいです。

次のスタンは?

個人的にはゾンビデッキが組みたいですね。

以上、黒澤でした。