黒澤とMagic: the Gatheringと

黒澤がMtGやっていくだけのブログです。

2019/03/11 MTGA

赤青フェニックス

:MGTA環境(Gold Tier 1)

 

VS. スゥルタイミッドレンジ ××

VS. 白赤ビートダウン ○○

VS. エスパーコン ○○

 

なんか勝率が良くなってきて、初めてplatinumレベルに上がりました。やったぜ。 

ずっと赤青フェニックスを回しているおかげか、だいぶ使い慣れてきた感があります。今のスタンは一つのデッキを使い回したほうが勝率が上がると聞いていたのですが、本当にその通りですね。まるでモダンやってるみたいです。楽しい。

対白赤ビートダウン戦、実は負けることが多かったのですが、そのほとんどが《不敗の陣形/Unbreakable Formation》や《英雄的援軍/Heroic Reinforcements》で盤面固められて負けることでした。そこでサイドボードを少し試してみました。クリーチャー除去だけじゃなく《否認/Negate》も投入。除去とカウンターでしのいで勝ちを拾えました。やったぜ。

ãJPNããä¸æã®é£å½¢/Unbreakable Formationã[RNA] ç½R

f:id:kurosawa-mtg:20190311234331p:plain

MTGA LOG 2019/03/06

赤青フェニックス

:MGTA環境(GOLD4)

 

VS. 赤青ドレイク ○×○

VS. 黒単 ××

VS. 赤黒白ミッドレンジ ×○×

VS. 緑白ミッドレンジ ×○×

VS. ゲートコントロール ××

VS. スゥルタイミッドレンジ ○××

 

まさか6連敗するとは思いませんでした。

 

流れが悪かった。サイドボードで入れたカードが全然引けない、40枚ほったのにフェニックスが一枚もこないなど。

思い通りのプレイができず負けが続き、不貞腐れていつもよりプレイが雑に。そしてさらに勝てなくなるという悪循環。

こういうときこそ、いつも通りのプレイを意識したい。そのためには、普段からどういうプレイをするか考えていくべき。キープ基準や除去のタイミングなど。いつものプレイをしていくことで、自分のパフォーマンスをいつもの通りに近づける。

とても勉強になった6連敗でした。

【スタンダード】フレンドリーリーグの成績分析【2018/05/10~2018/05/28】

どうも、黒澤です。

黒単コントロールでMOのフレンドリーリーグに潜るようになって、ぼちぼち対戦記録が溜まってきました。

ここらでちょっと傾向をつかみたいと思います。

こういう分析は初めてなので、うまくいくかわかりませんが、まぁやってみましょう。

続きを読む